突然メールが送受信できなくなったら

メッセンジャーの大方です。

twitterやFacebook、LineなどSNSの利用が増えているとはいえ、実作業としては電子メールが広く活用されております。

ところが、突然、メールの送受信が出来なくなってしまう、そんなトラブルに巻き込まれたことはありませんか?

すわ、自分のメールアカウントが乗っ取られた?プロバイダーの通信障害?サーバーが不調?

メールが使えなくなる原因はいくつもありすぎるので、一つ一つ探っていくしかないのですが、意外な落とし穴もあります。それが、「迷惑メールフォルダ」です。

 

弊社はレンタルサーバーを利用していますが、他の社員が問題なくメールが使えているのに、自分宛のメールはエラーで弾かれてしまうという現象が発生しました。通常のインターネット、つまり、ブラウザによるサイト閲覧は問題なく出来ているので、少なくとも通信障害ということではなさそうです。

そこで確認したのが、レンタルサーバーの使用状況です。私のメールフォルダは500MBの容量を確保していましたが、なんとそれが満杯になっておりました。通常、送受信したメールは、PCで拾ったらサーバーから削除されますので、これだけの容量があればあふれることはめったにアリません。大きなファイルのやり取りだとメールではなく、宅ふぁいる便とかのファイルストレージサービスを利用しますからね。

念のため、PCの方の不要なメールを削除などしますが、基本的にはPC内のデータ整理なので、サーバー内部のデータ削除にはつながりません。

どうしたもんかと思っていましたが、メールサーバーの設定のところに「迷惑メールの扱い」というのがありました。レンタルサーバー側で「迷惑メール」フィルタにより「迷惑メール」と判断されたものは、「迷惑メールフォルダ」に送られる、という設定になっています。

 

この「迷惑メールフォルダ」。PC側のメールソフトの「迷惑メール」フォルダに反映されると思って、一生懸命PCの「迷惑メール」フォルダを空にするという作業をしていましたが、どうやらそれとは別のものらしいのです。レンタルサーバー側で用意している「迷惑メール」フォルダは、レンタルサーバーの中に収められ、ウェブメールといってブラウザ経由で確認するしかないということが判明しました。

 

つまり、レンタルサーバーのウェブメールで自分のメールアカウントに接続し、ブラウザに表示された「迷惑メール」フォルダを見つけないといけない。でもって確認した所、約27000件もの迷惑メールが収められていました。一つ一つは数十キロバイトのデータ量ですが、それがつもりつもると500MBになっていたわけです。念のため、近々で間違って迷惑メールフォルダに行ってしまったものがないかチェックしましたが、数百件ほど見て諦めました。全部迷惑メールです。

 

ウェブメール上の「迷惑メール」フォルダ内を削除、というボタンをクリックしてから、アカウント使用状況を確認すると、キレイになっておりました。これでしばらくは普通にメールの送受信ができるはずです。

 

「迷惑メールフィルタをかけているから安心」と思っていたら、こんな落とし穴があったとは。

メール送受信でエラーが出て困っているという方、是非、チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です