田中かすみのブログ

【文京区議会】被災したペット保護する施設設置へ

田中かすみです。

避難された方が連れてこられたペットの対応について、都議会公明党は奔走しています。

先の代表質問で取り上げました。

その際、避難期間がさらに長期化すると、預かり先で保護し続けることも困難になるので、犬や猫を収容するための施設を来月10月めどに設置すると回答。

大切な家族の生活に見通しがたつことで、被災した方がどれ程安心されるか。

今日の公明新聞には、「仮設住宅へペットと一緒に入居」の見出しが。

仮設住宅に入居が決まってから、ペットと一緒には移れないと知り、どうしたらいいか困っていた時に佐藤議員が話を聞いてくれ、担当課に問い合わせた。「被災者がペットと一緒に生活することで心が落ち着きます。孤立しがちな仮設住宅でペットを介して周囲とのコミュニケーションも活発になるはず」と説得。希望者はペットと一緒に入居できるようになりました!

党動物愛護管理推進委員長の高木美智代衆院議員は、これからも被災動物の保護に取り組むとはなしています。

Android携帯からの投稿

PAGE TOP