田中かすみのブログ

第4回文京区がん検診講演会に参加

ブレストセルフチェッカー

皆様、こんにちは✋

文京区議会議員の田中かすみです😃

本日は、第4回文京区がん検診講演会

「専門医に学ぶ!

乳がんの予防・早期発見と最新治療

~がんの予防・がんとの共生を考える~」に参加しました。

参加者の皆様に配布された、ブレストセルフチェッカー。

私が提案、採用していただきました!

第一部は、企業の取り組み報告。

株式会社 松下産業 ヒューマンリソースセンター長の

齋藤 朋子先生。

御社、松下代表取締役社長の企業理念

「多様な価値観」を大切に、

センター長のどこまでも社員さんに寄り添う

あったかーいお人柄が満ち満ちていました。

がんになっても仕事を続けるために、

・不安に寄り添う

・相談先を紹介する

・セカンドオピニオンを探す

・治療に寄り添う

・家族への支援

・事務手続きの支援

御社のがん就労患者さんか過去10年で13人。

継続して働いていらっしゃる方が8人も!

何より、社内連絡網、グループウエア(サイボウズ)で

治療報告が届くそうで、みなさんが励ましのメッセージを送るとのこと。

あったかい会社さんです。

こういった環境整備をする企業が増えると、がんやその他の病気にになっても

仕事が続けられます。

なんて心強い取り組みでしょう。

文京区がこのテーマで講演会を実施していただいたことを、

文京区の事業所の方々に発信していただけると

講演会の価値がぐんと上がります。

区内事業者との関わりが強い経済課との連携を

今後、太くしていくことを提案していきます!

齋藤先生がご紹介してくださった

こちらのリンクもチェックしてください!

文京区のホームページのがん情報ページが充実!!1!

↓   ↓   ↓

文京区HP がん患者支援

国立がんセンターがん情報センター

第二部は、

乳がんについて

〜診断から治療まで〜

がん・感染症センター都立駒込病院

外科(乳腺)本田弥生先生の講演。

先生のお話は、全て関心のあるテーマばかり。

1、日本女性の乳がん年齢罹患率ピークは、40後半から5、60代。

欧米は60代がピーク。なぜ日本はそうなった?女性の社会進出。生活習慣が欧米化。晩婚化。。。

2、閉経後の肥満は、乳がん発症の高リスク

3、食品との関連

大豆と乳がんの関連は証拠不十分。ただ、味噌汁摂取が多いほど乳がんになってないらしい。

4、検診後進国、日本。米国は80%、日本は36%。

5、なぜ検診受けない?の理由は「きっかけがない」約30%!

先生曰く「症状がないから受けるのが検診ですよ」

その通り!!

文京区は、公明党の提案により、乳がん検診は、1000円が、無料になりました!

→こちらをご覧ください!

みんな、検診に行きましょう!

田中かすみは、乳がんになっても、生き生きと生活できる文京区を作るために全力で頑張ります!

PAGE TOP