田中かすみのブログ

竹谷とし子議員の共著「日本の食卓を守る食料安全保障政策」

田中かすみです。

前衆議院議員の若松謙維氏と竹谷とし子参議院議員共著の「日本の食卓を守る食料安全保障政策~食料安自給と農業再生~」を読んでいます。

日本人は食料の六割(カロリー基準)を輸入に頼っていると言う事実。今までの安全保障政策では、国民の生活は守れないと、切り込んでいる。

第6章を書いた竹谷氏が「平成14年に策定された「不測時の食料安全保障マニュアル」は、単なる目標を示したものだった。なぜ法制化しなかったか。」「真に国民が必要とする食料政策の立法化の重要性を共有することが必要」とありました。

沢山の事実をつきつけられました。それと同時に農業再生は、農業に関わる方のみの問題ではなく全ての国民にとって共有すべき課題。もっと語られるべき課題と痛感しました。

Android携帯からの投稿

PAGE TOP