田中かすみのブログ

【田中かすみナウ】消防バイク有効!との調査結果でました(^^)v

田中かすみです。

本日は大変にうれしいご報告を

太田議長、竹谷議員からいただきました!音譜

 

6月13日付で、全国での消防バイクについて実態調査の結果が出たのです!!

 

消防バイク、またまた大前進ですアップ

この消防バイクについては、太田あきひろ議長が私の取り組みを聞き、
 
なんと党の首都直下地震対策本部による緊急提言に盛り込んでいただきました。
 
この提言は、太田議長によって政府に申し入れがされています。

さらに太田議長は3月9日、消防庁の久保長官に消防バイクの導入を要請。竹谷議員も、4月2日の参院予算委員会で質問。

 
こうした一連の働きかけが、このたびの実態調査につながったと聞き、大変にうれしく思います。
 
調査結果はこちらからご覧になれます。↓
http://www.fdma.go.jp/concern/law/tuchi2406/t_index.html 

皆さまの応援によりまして、消防バイクの実現に向けて大きく一歩前進しました。
一人の区民の声が、一人の区議を通して、都議を動かし、国会議員を動かし、党全体の施策となり、皆様に喜んでいただける実績へとつながる──。

 
まさに「ネットワーク政党・公明党」の真骨頂だと思います。一日も早く導入されるよう、さらに私も頑張ってまいります。

 

 
(以下 竹谷とし子議員からのFBより)

 

北区、足立区、荒川区、文京区他、東京の木造密集地域で要望の多い、「消防バイク」。

文京区の田中かすみ議員が発端となり、3月に太田あきひろ議長が申し入れ、4月に私が参議院予算委員会の質疑で取り上げ、それを受けて5月に消防庁が初めて全国的な調査を行い、本日(6/13)その結果が全国の消防本部に通知されました。予算委員会の中継を見た方々から多くのご関心や問い合わせをいただきました。

今回の調査結果には、オフロード型、スクーター型などバイクの型や、積載機材の実例、役に立った例など、各地での導入検討に役立つ情報が記載されています。

消防庁長官からは、「消防バイクは有効であると評価しており、今回の調査結果をもとに、各消防本部で地域の実情にあわせて検討してほしい」という旨の話がありました。



本日は、太田あきひろ議長、高木陽介衆議院議員とともに、再度長官へ申し入れし、首都直下地震を想定した防災について、特に道路渋滞中に地震が起きた場合、広域の救助隊が都心部にいかに入るかについて意見交換をしてまいりました。

この場合も、バイクの有効性が考えられます

Android携帯からの投稿

 

 

 

PAGE TOP