田中かすみのブログ

【田中かすみナウ】文京区の学校、キレイ化計画 進む!

こんにちは!

 

田中かすみです。

今朝は霧雨降る中、根津駅前にて朝のご挨拶からスタートいたしました。

 

本日は10時から文教委員会がありましたので
30分で切り上げ、役所で質問の整理をし
委員会に臨みました。

(補足ですが、文京区は議会改革に取り組んでおり、
区民に身近な議会をめざし、通年議会となっています。
定例議会以外は、毎月25日に開催。勿論傍聴もできます!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文教委員会の報告事項は、教育推進部学務課から3点。

1、老朽校舎の改築について(誠之小学校と明化小学校)

2、屋内運動場等の天井等落下防止対策について

3、学校施設の快適性向上事業について

その中で、特に、私が質問させていただいた内容を中心に
ご報告いたします。(少々長くなりますが、関心の高い話題なので、掲載させていただきます。)

【報告事項 1 老朽校舎の改築について】

 

(→いよいよ誠之小学校と明化小学校です!)

 

Q 地域の特性に応じた学校づくりの推進とあるが、

いつから行っていて、過去、どのように活かされてきたか。

A 窪町小学校の改築から。


最近では、六中が改築。

「本郷通りに面している。東大等病院や教育機関に恵まれている

伝統がある」というような地域の特性を活かしてきた。

誠之 は90年、明化は80年たっている。検討委員会で様々協議していく。

Q 今後のスケジュールは?

A 検討委員会が誠之小学校は26年8月から6回予定。

                         (第1回目は9月上旬に行う。)
明化小学校は10月から8回予定。(現在、校舎の体力度をチェック中)

検討委員会終了後、設計のプロポーザル 実施(3ヶ月要す)

27年度半ばから28年度一杯  設計

29年度に仮設着工  31年中盤から32年度完了予定(←結構先です汗)

Q 委員会ではどんなことを検討するのか?

A 一つは、改築校舎の教室数をどうするか、など。
誠之小学校は以前は子供の数が多くて改築するには着手が困難だとされてきた。
現在、子供の数は、安定している。また、明化も。年少人口の推計もしっかりと見据えて教室数など見極めて行く。

Q 仮校舎や運動場対策で優先しなくてはならないことは?

A 誠之小学校はグランドが狭い、改築後、同じ広さ保てない、崖の擁壁をどうするか、など課題がある。
また運動場に仮設校舎を立てると運動場は極端に狭くなる、といった課題も。

【報告事項 3 学校施設の快適性向上事業について】

 

(→待ってました!我が会派も推進、提案してきました!)

 

A 日常的な空間を快適にすること。
内装とトイレなど水周りが中心。

Q 今までなかなか進まなかったのは?

A トイレは、施設の複数階にあったり、水周りは費用も改修時間もかかるのでなかなか手がつけられなかった。

Q トイレはどのとのように改修するの?

A 全て洋式にする。

Qエアコンなどのメンテナンスにも着手して欲しい。
(ある副校長先生に伺ったら、エアコンのメンテナンス、フィルターの交換などはどこからも出ないのでなかなか交換できていないとの事。この点を要望しました。)
A 検討していく。(→良かったです!)

Q 今後の快適化計画は?

 

A 26年から30年まで。

まず26年7月から27年1月までは、一中、八中、本郷台中、文林中。

※尚、70年以上の4校は対象から外れます。

(誠之小、明化小、千駄木小、小日向小)

—————————————————————————————————————————————–

今後の検討委員会や学校の快適化が進む中で、

皆様からのご意見も伺いたいと思っていますので
是非、田中かすみまで、お声をお寄せください!!

 

Q 「学校施設の快適」定義はなに?



PAGE TOP