田中かすみのブログ

【文京区情報】根津小学校の落ち葉について

田中 かすみです。

 

昨日のホームペジに根津小学校の落ち葉の検査結果が発表されました。

趣旨は以下の通りです。

 

「国や都から、原発事故に伴う放射性物質の降下の影響により、落ち葉堆肥について、高濃度の放射性セシウムが含まれる可能性があるとの通知があったため、専門家チームの協力を得て、平成23年9月27日に、区立小学校1校において、落ち葉堆肥の検体のサンプリング収集及び堆肥の堆積場周辺の空間放射線量の測定を実施いたしました。

(詳しくはこちらをご覧ください。→区のホームページ )

 

結果、セシウム134と137の合計は、農林水産省が肥料等の暫定許容値として示す400ベクレル/キログラムを超える1,488ベクレル/キログラムでした。

専門家チームは「今回計測した空間放射線量率の値は、落ち葉堆肥中にある放射性セシウム134・137による影響と考えられます。

落ち葉堆肥については、児童等が直接触れないようにする等の措置が必要と考えます。」と見解を述べています。

 

この測定結果を踏まえ、今後、学校等における落ち葉堆肥の取扱いについては、以下のとおりといたします。

(1) 落ち葉堆肥の使用

落ち葉堆肥は作らないこととし、現在保管している落ち葉堆肥については、肥料として使用しない。

(2) 堆積場等の対応

国が処分方法等を示すまでの間、落ち葉堆肥の堆積場をブルーシート等で養生するとともに、園児・児童・生徒が落ち葉堆肥に直接触れることがないよう注意喚起する。

落ち葉堆肥の簡易堆肥器等を使用している場合は、園児・児童・生徒が教育活動上、普段立ち入らない場所に移動し、落ち葉堆肥に直接触れることがないよう注意喚起する。

 

という対応をしています。

 

今後は、推移を見守りながらも、新たな情報が出された場合は速やかに公開していただき、区民である私たちは、冷静にかつ懸命に判断しながらも、区へは最善の対策を講じていただくよう要望していくつもりです。

 

なにか、心配なことがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

 

PAGE TOP