田中かすみのブログ

子どもの貧困に教育、福祉はどのように立ち向かっているか

文京区議会議員の田中かすみです。

3月3日ひな祭り🎎今日は、東大大学院教育学研究科附属学校教育高等科・効果検証センター主催の「子どもの貧困に教育、福祉はどのように立ち向かっているか」と題したイベントに参加してきました。

 

{4F88BC07-F80D-4A00-B231-C81D12D209EC}

 

サブタイトルは、「認知スキルと非認知スキルのコラボレーションが子どもの未来をつくる」です。

貧困問題なのに何故スキルに注目するか。

一人ひとりの社会的幸福には認知スキル=学習以外、非認知スキル=人間性の成長に関係がある、との仮説から始まった笹井先生の基調講演に釘づけとなりました。

貧困の連鎖には、経済支援は欠かせない。

しかし、将来食べていける大人にするために、連鎖を断ち切るために、どんな具体策げあるかを提示され、覚醒された思いです。

家庭や地域で育つ非認知スキル。しかし、今や学校にも求められるその補完場所。

最後は、子どものロールモデルになる大人の人間力が大事なのだと痛感しながら、文京区の政策に活かすべく、持続可能な長期的な視点で政策立案をしていかなくては。

こんな機会を与えてくれたF先生、ありがとうございました❗️

PAGE TOP