田中かすみのブログ

【かすみの実績】赤ちゃん登校日in汐見小〜

【かすみの実績】本日は、赤ちゃん登校日in汐見小~ということで、参観。な、な、なんとパパが参加してくださいました~パチパチ
{7B811E20-4545-4CE8-B9E8-6649F350EBE4:01}

 

さて、赤ちゃんとたっぷりふれあった後、子どもたちからどんどん手が上がり自由に発表。
・ 赤ちゃんはなんでも口に入れて好奇心一杯
 ・赤ちゃんも個性がある
・ 赤ちゃんが泣くと、眠かったりお腹が空いたり、まるで信号機みたい
・今日の赤ちゃんは、産まれてから時間が経っていて、人見知りもでて、成長してるんだと思った
 ・これからどんな風に育つのか、とても楽しみ
発表を聞きながら クスッとしたり、ヘェ~と感心したり。
 ある男の子が「赤ちゃんって色んな理由で泣いてるんだとわかった。赤ちゃんが泣いているのを見ても悪く思っちゃいけないと思った」と発表したのを聞いて、私はジンときました。「うるさいなぁ~静かにさせなさいよ」なんて言われているような冷たい視線を浴びたという経験は、親なら誰にでものお持ちではないでしょうか。
 ママも発表。「普段、育児に追われて振り返る暇もないけれど、皆さんとお話ししながら、あー私はこの子をこんな風に大切に思っていたんだと気づかされました。ありがとうございました。」
そして最後にパパさんにも。
 「今日は妻から聞いてぜひ参加したいと思って会社の休暇を取ってきました。仕事も1ヶ月育休も取り、その間本当に楽しかった。今日は子供達から気づかされる事がたくさんあった。娘も皆さんのようにたくましく育って欲しいと思った」
こんな素晴らしい授業なので、文京区中に広げたいのです。そうしたら、ママ友がヒントをたくさんくれました。とにかく色んなところと連携をして、赤ちゃん登校日をもっともっと広げます~!ぜひ応援してください
PAGE TOP