田中かすみのブログ

子どもを交通事故から守れ!

田中かすみです
本日は、決算委員会の勉強会と課長とのヒアリング、その後コミュニティゾーン計画協議会に参加しました。
{4BAB97FD-55E7-47CE-8A75-7D43A3E7E656:01}

 

 
先日も、集団登校の列に自動車が突っ込み児童が重軽傷を負った事故が起こりました。同様の事故が起こる度、保護者からは、危険箇所は安全対策を講じて欲しいとの声をしばしばいただきます。
 
例えば、皆様からいただいた声の中に、交通量の多い団子坂にガードレールを設置して欲しい、という声があります。自転車に対する意見も多く寄せられています。
ガードレールについては「設置してもいいけど、うちの前は困るなぁ」とか、今までなかったガードレールが設置されることによってぶつかる(障害物になってしまう)という過去の事例も話題になりました。
自転車や車のスピードを落とす方法はないか、という声も。
そこで、中野区の甲田ゆり子議員から伺った事例を紹介。
{0FB34539-5CA0-4798-AAD8-5BC5D5E909D3:01}

 

文京区では「スピード落とせ」などの注意喚起の看板はよくありますが、写真のような電柱を活用したり、「自転車も止まれ」などとした表記はしていません。
また、自転車止まれの道路標示も、本区は白色ですが、中野区の場合は赤色で目に飛び込んできます。
いいと思いませんか?
こういった調査や研究を重ね、次回12月の第四回の協議会に望んでまいります。
皆様のお声を是非とも、田中かすみまでお寄せくださいビックリマーク
PAGE TOP