田中かすみのブログ

総合体育館のカビ問題

田中かすみです音譜
 
本日は雨模様です雨
急に秋らしい気候になり、皆様、体調はいかがでしょうか?
お陰様で、私は元気に活動しておりますビックリマーク
 
午前は、総務区民委員会の二日目。
(私は委員ではないため傍聴です)
 
議題は、文教総合体育館及び文京スポーツセンターの修復工事等についてです。
 
地下一階の床の一部にカビらしきものが発生した事に関して、確認後、設計事務所に相談、大型扇風機による乾燥、アルコール消毒など拡大防止策を講じたがカビが拡大してしまった。
 
新しい施設なだけ、どうしてこのような状況になってしまったのか、何故チェックができなかったのか、大きな費用をかけている区の施設であり、恥ずかしい事態だ!と我が会派の松丸議員が糾弾しました。
 
施設課長より、多いに反省している。工事中のチェック、引き渡しチェックの中で丁寧に関与して行きたいと答弁がありました。
 
現在は、どの区でもそうだと思いますが、プロパーザルで選定された業者が、設計も施工も行っています。あってはなりませんが、安かろう悪かろうになってないか、との指摘は常にあるのは事実です。
 
文京区の建設業者もなかなか入札が取れず、悩んでいると言った声がたえません。
 
税金で建設する、という責任は重大です。無駄を省き、安く仕上げるという事ももちろんですが、安全性、利便性にも追求した時に、費用がプラスになったということが仮にあったならば、それこそ丁寧に区民に説明責任を果たせば、理解が得られるのではないか、と考えるものです。
 
これから新しく施設が出来るので、今回のことを教訓に、二度と起こらないよう改めて議会で確認しました。
PAGE TOP