田中かすみのブログ

【実現】休校受け、校庭開放、始まります

皆様、こんにちは☔️

文京区議会議員の田中かすみです😃

314日、土曜日の今日は、雪混じりのお天気で、とても寒かったですね。

さて、本日は、公明党の取り組みについて、ご紹介させていただきます。

【経済支援に全力

公明党が地方から届いた声を国会で取り上げ、決定された経済支援策がたくさんあります。

その声を、現場の隅々にまで届けること。私たち地方議員の使命です。

現在、文京区で開催している令和2年度 予算委員会では、副委員長を務めています。

兼ねてから、地元商店、飲食店、中小企業の皆様から「客足が途絶えた」「従業員を抱えて給料が払えるか心配」「支援策は、中国関係以外にも拡充して欲しい」そんな切実な声が届いていました。

公明党の国会議員も連日、要望を政府に届けてくれました。

私も、すぐさま、文京区の経済課に繋ぎ、対応していただいています。

本区の経済課は、いち早く独自の経済支援を展開し、36日から相談窓口開設、来庁相談約150件、電話での問い合わせも500件近くあるそうです。本当にお疲れ様ですと、申し上げたいです。

そのほかの支援についても、まずは、下記の通り、文京区経済課までご相談ください。

予算委員会の提案後、さらに、東京都や国の支援策も掲載されています!

更新された文京区ホームページをご参考にしてください!

【休校受け校庭開放 進む

休校後、様々な声が、ママ友から届きました。

その声を文京区教育委員会に届け、小学校の居場所の拡充については、以下のように対応していただきました。

ありがとうございました。

第一弾は、休校期間中、保護者の就労等によりどうしても自宅等で困難な児童生徒の居場所の確保について、小学校 通常学級の児童(1~3)、特別支援学級固定の児童(1~6):中学校 特別支援学級固定の生徒(1~3)を対象に、対応していただきました。

第二弾は、以下の通り、春休み期間中の児童が体を動かせる場所の確保について、決定しました。

昨日、文京区ホームページが更新されましたので、御案内します。


【公明新聞より】

校庭開放が進んだ背景には、昨日、#フローレンス 駒崎弘樹 代表理事らは、萩生田文科相に #新型コロナウイルス の感染拡大を受けた臨時休校措置に関する保護者へのアンケート調査の結果を報告し、子どもが安心して体を動かせる居場所の提供に向け校庭の開放などを求める要請を行いました。公明党の浮島ともこ、山本かなえ、高橋ひろみ議員が同席しました。

IMG_0068.jpeg

併せてフローレンスのHPをご覧下さい。駒崎さんのエネルギッシュな取り組みに敬意を表します。

公明党区議団も頑張ります✊

 

【公明党公報】新型コロナウイルス対策の緊急対応策(第2弾)の概要を作成しました。

ご参考まで。

IMG_0067.jpeg

PAGE TOP