田中かすみのブログ

都内のインフルエンザ流行が「注意報」から「警報」レベルに

東京都は1月17日、インフルエンザが大きな流行になっているとして、これまでの注意報を切り替え、「流行警報」を発表しました。

1月13日までの1週間の都内のインフルエンザ患者報告数が、前の週に比べ急増しているとのことです。
こまめな手洗いなどの対策や、感染が疑われる場合は早めに医療機関を受診することが大切です。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

また本日からは、大学入試センター試験も始まります。受験生の皆さんが、最大の力を発揮できますよう、祈っています!

文京区【都内のインフルエンザ流行が警報レベルに】

PAGE TOP