田中かすみのブログ

キワニスドール

田中かすみです。

今、看護学生さんが、キワニスドールを持ってきてくれました。
「さぁ、やろう」と、のっぺらぼうのお人形とマジックを差し出され、本人もニコニコ顔。
まず、顔を描き始めました。

皆さんは、このキワニスドールをしっていますか?

お医者さんは人形に内蔵の絵を描いて、治療の説明に使っています。人形に注射をしたり、手術の説明にも使われます。看護大学では実習に使われたり、養護学校では児童に体の説明に使われたりと様々な使われ方をしています。小さな患者さんは大好きな人の顔を描いていつも側に置き、退院の時は持ち帰って大切にしているそう。

治療を乗り越えてほしい、という優しさに感激です。

完成しました。(本人は、少し思い出したくないようで、どこに注射したの?お医者さんみたいにやってみて、と言われても、やらないと。。今日はここまでとなりました。)

そのあとは、プレイルームでお友だちと輪投げを楽しみました。

貴重な体験を親子でさせていただきました。いよいよ明日、退院ですニコニコ

Android携帯からの投稿

PAGE TOP