田中かすみのブログ

【田中かすみナウ】何のための解散か

田中かすみですニコニコ

 

本日の11月定例議会は、

 

災害と自治制度の両特別委員会が


開催されていますビックリマーク



そして、昨日・今日と


朝の街頭のご挨拶で

 

田中かすみがお訴えさせて

 

頂いていますのは



1214日総選挙の

 

三つの争点についてです!!


これを端的にパワーポイントで作成し

ネルを持ちながら街頭演説をしていますが

足早に駅に向かう皆様から視線を頂いたり、

「やってるね!がんばってるね!」と

 

声をかけて頂いております。

 





本当にありがとうございますビックリマーク

 


『消費税10%引き上げと同時に

 

軽減税率を導入します!!』


このことを特に強調して訴えています。

 

8割の方にご賛同いただいているこの軽減税率。


この政策を訴えてきたのは公明党だけですビックリマーク

 


生活者の視点に一番敏感な公明党に

これからも、是非、ご期待くださいアップ

 

以下、大変分かりやすいと言っていただいているQAを掲載いたします

 

 

 

Q1 何のための解散か 

1)来年10月の消費税10%引き上げを174月に延期

2)軽減税率の同時導入

3)自公政権の経済政策の是非―を問う選挙です。



Q2
アベノミクスの失敗で増税延期なのか

経済政策の失敗ではなく、失敗させないための延期です。景気全体は2年前より大きく前進しています。

Q3 なぜ軽減税率が必要か
食料品の税率を抑え低所得者の負担を軽くするとともに、増税への国民の理解を得るためにも不可欠です。国民の8割が軽減税率を求めています。

Q4 軽減税率は本当に実現できるか

軽減税率の導入を一貫して求め、主張してきた公明党の勝利こそが実現への決定打になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP